スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加茂ナスのグラタン&私の困った癖

    晩御飯
  • アスパラ豚肉巻き
  • 加茂なすのグラタン
  • ねぎつくね、紫キャベツ添え
  • 五穀米のスープ
  • 枝豆


20080621_02.jpg

買ったはいいものの、どうやって使おうか迷っていた加茂ナス。中身をくりぬき、くりぬいたナスとほうれん草をホワイトソースで絡め、加茂ナスの器に戻し、オーブンで焼きました。肉巻きの隣にそびえる、タワー状のものがグラタンです。

20080621_01.jpg

あとはたっぷりねぎを入れたつくねといつもの五穀米スープで簡単晩御飯。


どうしても止められない癖があります。
それは家電とかに名前をつけちゃうこと…家電に限らず、彼氏のバイクにも歴代、ピーター、ナンシー、バービーと名前を付けちゃうし。癖なのでどうにもこうにも止められません。

そして名前を付ける癖が災いして、家電が壊れて捨てることになったとき、ちょっと涙ぐむぐらい悲しい…(苦笑)先日、冷蔵庫のジェシカが不調となりました。冷凍室は普通なんだけど、冷蔵室のものが全く冷えていない。急遽、ジェシカのオペを敢行。冷蔵庫裏のコンプレッサーをチェックしたり霜取りを実施したり、気分はジェシカの主治医…
それでもジェシカは体調不良。ついにジェシカとのお別れの日がきたのね…と涙をこらえつつ、新しい冷蔵庫をネットで購入し、家電リサイクルセンターに引き取り依頼を出していたその時。ジェシカが急に息を吹き返したんです。

※もう一度書いておきますがジェシカは冷蔵庫です(-公- )

捨てられるとわかって、けなげに頑張るジェシカを捨てられるわけがない!
早速温度計を買って、ジェシカの体温を測ると、閉めっぱなしだったら5度ぐらい、開け閉めを繰り返すと10度ぐらいに上がって、そこから冷えるのに時間がかかるという状態。肉類の保存には向いてないけどビールとか飲み物だったらいける!(ΦωΦ)

もう新しい冷蔵庫は買ってしまったけど、うちはもともと単身者用の130リットル冷蔵庫を使っているのでカサはとらないし、ジェシカには今後、飲み物や調味料、あとは漬けてる梅酒入れとして頑張ってもらうことにしました!単身者用の冷蔵庫だとすぐいっぱいになって困ってたし…(電気代が不安だけど)

そんなこんなで冷蔵庫2台となった我が家。ジェシカとの涙の別れシーンに懲りて、今後家電に名前を付けるのはやめようと思ったんだけど、新しくやってきた茶色の冷蔵庫を心の中でひそかに【チャーリーブラウン】と呼んでいる自分に気づき、愕然…(-公- )

自分、病気かしら・・・(・∀・;)
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
クリック>>>
スポンサーサイト

常備菜でホットドッグ&留学の思い出

今日はうちの常備菜をご紹介します(*´ェ`*)

20080629_02.jpg

手前がガルバンゾ、キドニービーンズのトマト煮込み。奥がコンソメキャベツです。
コンソメキャベツは
①キャベツを千切りにして、色が鮮やかになり、ちょっとしんなりするまでオリーブオイルで炒める。
②しんなりしてきたらキャベツで土手を作る(もんじゃ焼きの要領で)
③土手の中央に白ワインと固形コンソメを入れる
④コンソメが溶けたら土手を崩し、全体をかき混ぜ、水分がなくなるまでほっとく
で、作れます。分量はいつも適当なのですが( ̄ω ̄;) 味が濃かった場合はキャベツをパスタで和える、薄かった場合はそのまま食べるなど行き当たりばったり・・・

今晩は常備菜2品を使ってホットドッグ~♪
    晩御飯
  • バゲット
  • 常備菜:ガルバンゾ、キドニービーンズのトマト煮込み
  • 常備菜:コンソメキャベツ
  • ソーセージ(ジョンソンビル)
  • パプリカとレタスのサラダ
  • ミネストローネスープ

20080629_01.jpg

バゲットで食べるホットドッグは普通のホットドッグと違いパンの味が楽しめるので良いかなぁと。
あごがちょっと痛いけど…( ̄ω ̄; ピクルス(市販)がとっても美味しかったわ…

ホットドッグと言えば、アメリカに短期留学してた頃のことを思い出します。
4週間ほどアメリカのお宅にホームステイしていたのですが、ホームステイ初日の晩御飯、
つまりウェルカムディナーがホットドッグでした( ̄ω ̄;)アレ?
別に過剰な期待を抱いていたわけではないけれど、大皿に盛られたソーセージ、
袋のままのパン、大瓶のケチャップとマスタードという食卓にアメリカを感じました笑

この後も度々、【晩御飯はホットドッグ】デーがありましたが、困ったのが食前の祈り。
厳格なモルモン教徒のお宅だったので、食前には必ず、目の前の食事に対して感謝の祈りを捧げます。留学中はこの祈りの言葉の担当がしばしば私だったのだけど

「よく焼けたソーセージ、大きなパンと、添えられたケチャップとマスタードに感謝して…アーメン」

みたいなね…(-公- ) ちょっと苦しいみたいな…

こんなことを書くと、4週間私を置いてくれたホストファミリーに誠に失礼かと思うのだけど、
このホストファミリー突っ込みどころ満載だったので、ちょくちょく書いていこうかと思います。
もう10年前だし時効だということでっ!

よろしければクリックしてくださいまし↓
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
クリック>>>

アスパラのオーブン焼き&彼の手品

色々な方のブログで紹介されていた【アスパラ】、すごーく食べたくなってオーブンで焼きました♪
    晩御飯
  • 豚肉のソテー、トマトとバジルのソースで
  • アスパラとじゃがいものパン粉焼き
  • ナスのグリル
  • グリーンリーフのサラダ

20080611_02.jpg

オリーブオイルをかけてグリルしたナスの上に、ソテーした豚肉、更にトマトとバジルのソースをかけました。

20080611_01.jpg

スライスしたじゃがいもを耐熱皿に敷き、塩胡椒、生クリームをかけます。
上にアスパラを載せ、オリーブオイル、パセリと粉チーズを混ぜたパン粉をふりかけ、オーブンへ。
生クリームはアスパラにかけず、じゃがいもだけ浸す感じにしたんですが、これが正解♪
アスパラはさっぱり、じゃがいもはグラタンのような感じで美味しかったです。


さて食後の1コマ。彼が
「手品見せてあげるよ」と言ってきました。

手品…(ΦωΦ)

カメラが趣味のうちの彼。子供たちの心底驚いた表情とか活き活きした表情を撮りたいということで最近手品を習得してるんです。手品を披露して「ワーッ」となったところを激写しようという魂胆。

そんなわけで私に隠れてこっそり練習しているのは知っていましたが笑、ついにお披露目タイムがやってきた模様!ドキドキ。

手品は、
彼があらかじめ紙に何かを書く→
私好きな数字を言う→
私が言った数字の分だけ手元のトランプを数える→
その枚数目のトランプの数字とマークは、彼があらかじめ紙に書いていたものと一致
というものでした。

いや~驚いた驚いた。
まさかと思いました。私が言った数字も適当に選んだし、あらかじめ紙に書かれているなんて!!と驚きました。

当然、
すごいすご~いもっかいやって!
となりますよね?

彼:「ううん、だめ

えぇ?( ̄ω ̄;)

じゃあさ、さっきのトランプ見せてよー

彼:「コトワル

あやしいわ、あやしすぎるわダーリン(-公- )
しつこく食い下がったところようやくタネあかししてくれました(・∀・;)

一回やったらもう二度と出来ない手品…
トランプのチェックも許されない手品…

今の子供は手ごわいからもう1ネタぐらい用意しといた方がいいよ、とアドバイスしておきました( ̄ω ̄;)ンフフ

あともう一点気になるのが、今まで手品をやってくれていたマジシャンお兄さんが、
子供たちが驚いた瞬間にカメラ小僧に豹変したら子供たちどう思うかしら?
あたしだったら…引くかも笑 ( ´艸`)ムププ

手品頑張って!↓
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
クリック>>>

たまには純和で・母の千切り

洋食、和食どちらが作る機会が多いかを考えてみると、洋食の方が多いような気がします。
レシピも洋食の方が思いつきます。
体のことを考えて、意識して週に2回は和食を作るように最近しています。
    晩御飯
  • 豚の昆布煮
  • 出汁巻き卵
  • ひじきの混ぜご飯
  • 水菜のサラダ
  • セロリの浅漬け
  • ナスの味噌汁

20080612_01.jpg


豚の昆布煮は豚と昆布、調味料、青ねぎ、水を炊飯器に入れて、スイッチオンだけの簡単メニューです。なにせ、分量を量るということをしないため、肉がパサパサになったり、何回も失敗して、ようやく美味しいものが出来るようになりました。


久しぶりに実家に帰りました。時間の都合上、初夏の鎌倉を散策することは出来なかったのですが、
母とひさしぶりにゆっくり話せてよい息抜きになりました。

うちの母、料理上手ではあるのですが、娘は東京、父は単身赴任、ということで
手の込んだ料理を最近ほとんど作ってないと言っていました。

「料理を作ってないとねー、千切りが下手になるのよ、ウフフ」

と言っていました(-公- )

千切りって下手になるんだぁ…ウフフ

ブログランキングに参加してみることにしました
↓↓↓よろしかったらクリックしてね♪
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
クリック>>>

どうやら鳥も好きらしい…猫のいる食卓(-公- )

前回、うちの猫ノアを皆さんに可愛いと言ってもらえてすっかり調子に乗っている飼い主です。
ただ、猫がいると食事の時間なかなか苦労することも多く(-公- )
そんな我が家の食事風景をご紹介したいと思います。

    晩御飯
  • ゆず胡椒風味の鳥から揚げ
  • ほうれん草とレタスのサラダ
  • なすと五穀米入りのスープ
  • セロリの浅漬け

20080615_01.jpg


今日はゆず胡椒入りのタレにつけた鳥のから揚げがメインです。
あっさり目の味に仕上がったので仕上げにマヨネーズをかけてみました。
【米は基本的に汁物仕立てでヨロシク】な彼のために、なすと五穀米でスープを作り、あとは簡単なサラダとセロリの浅漬けです。

さてうちのノア、自分の食べ物はないのに、とりあえず晩御飯の団らんには
絶対参加します↓(-公- )ヨンデナイカラ…

20080616_03.jpg


「あれはレタスかしらー?そしてあれは愛しの鳥さん?」
彼のヒザに乗っかって、すべてのメニューをチェックです。
ノアがパクっといかないように、食べながらノアの首をホールドする、彼の左手に注目。
彼のガードが固いと、今度は私のヒザに…そして今度は私がガード。
我々、食べながらガード、食べながらガード、ついついお行儀が悪くなってしまうのです ┐(´(エ)`)┌

鳥も好きなのよねー(-公- )
たまにはゆっくり食べたいなぁ…


ブログランキングに参加してみることにしました
↓↓↓よろしかったらクリックしてね♪
にほんブログ村 料理ブログ 二人暮らし料理へ
クリック>>>

テーマ : ☆我が家の晩御飯☆ - ジャンル : グルメ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。